毒親、モラハラDV夫を退治するブログ

毒親育ち、モラハラDV夫もちの30代女性が逆転するまで

近況

以前、決断力についての記事を書きましたが、

あの時は本当に道筋が全く見えなくて、というか自分のぼんやりしたプランが正しいのか分かんなくて困ってました。

 

出費は痛いですが、夫の不倫証拠を取るために10万かけて隣市に家を借りてよかったです。

とりあえず1回ラブホ撮れたのは大きな収穫でした。

興信所も変えてよかったし、2歳児の相手の合間に

役所(住民票どうするかの相談と、住基支援の書類書き)や

警察署(捜索願拒否)での相談もできました。

 

録音のテープ起こしもだいたいできたし。

弁護士相談にも行けて、依頼はしませんでしたが、疑問に思ってた事聞けたし。

1個目の興信所もやっぱり契約解除に手間かかったし。

 

しかしまあ…

こんだけ準備しても、モラハラ相手の戦い(調停)は

五分五分なんだろうな…

あいつら本当に詐欺師できるってぐらい、第3者の前では口がうまいですからね。

私は調停員の前で可哀想な奥さんとして泣く(演技)ぐらいしかできない気がしますw

joeメソッド体験談⑫ 未だに覚醒してない件

久々にJoeメソッドについて。

モラハラ夫対策としては一定の効果を出しましたが、

私、まだ「覚醒」してないんですよね。

※覚醒:joeメソッドを極めるとそうなるという、被害者(共依存)体質が改善された状態。たぶん仏教の悟りに近い。健康な自己愛の人も超越し、モラハラされなくなるという。

 

1件目の探偵〇ムスと揉めた(というか担当者がモラハラ…つまり自己愛性人格障害だった)件で、いろいろ考えました。

 

担当者は、もともとモラハラだったわけです。

(まあそんな匂いはしましたが、日本の腰低いサービス業で客に大声でモラハラされた経験ってないので、まったくもって油断してました…)

で担当者氏、契約時はもちろんニコニコ。

契約中はいまいち仕事テキトー。

(ここでちょっと私、丁寧に接しすぎたな…と反省する)

解約料が不透明だったので文句を言ったらモラハラに大豹変。

ものすごい勢いで罵倒LINEメッセ送ってきました。

解約料吊り上げるし。

 

あー…自己愛性人格障害者が、非難されたと思って大暴れしてる状態だ…

となりました。畳みかけ方がモラハラ実母にそっくり。

しかしこの時点で対処しようにも、LINEだとなかなかキョトン顔みたいな対策とりづらいんですよね(^^;)

久々にモラハラ受けましたが、やっぱ凹みますね。

こういう時のモラハラ野郎の心理はJoeさんブログで熟知してて、でかい2歳児が大暴れしてるだけの状態と分かってても、

なにやら私の人格を批判してくるのは中身なくただの逆ギレだと分かってても、

単純に罵倒の勢いが怖いです。ものすごく怖いです。

 

で、後悔しました。だめだ。

新しい人と知り合う時は、Joeメソッドしないと駄目だ

 

今まで、モラオにしかメソッドしてなくて、

外では素のまま…今までの被害者体質のままニコニコしてました。

運よく、外ではモラハラにあわなかったので。

 

でもこれから自分で仕事することになるし、職場では何らかのキャラを演じないとダメだ。

今まで安全に付き合えてきた、知り尽くしてる馴染みの友人知人には素でもOK。

でも、新しく人と知り合う機会が増えるから、外でもずっとメソッドしないとダメだ。

 

そして、もしかしたら、覚醒にも役立つかも。

 

覚醒、ずっとしたかったんです。

たぶん、今は半覚醒ぐらい。

モラハラのからくりが分かってモラハラ人間達に醒めたし、寂しいとか、モラハラされてるのに夫にすがりたいみたいなあの切ない気持ちが微塵もなくなったので、全く覚醒してないわけじゃないんです。

でも、たとえば健康な自己愛の人から受ける二次被害(旦那さんも寂しかったんじゃない?旦那さんと話し合えば分かるよ!みたいなやつ)とかにはダメージを受けてる。

そして、こうやって外でモラ人間に遭った時、とっさには防衛できない関係性になってしまう…。

ちょっと、もう一度初心に帰ってキャラづくりに取り組もうと思います。

 

ーーー

ちょっと関係するんですが、ここ2ヶ月ほど、他人と共同生活をするハメになってます。

1軒目はモラオ実家(義両親)。

2件目は叔父の家(叔父夫婦)。

3件目、いま住んでるシェアハウス(30ぐらいの女性1人)です。

 

叔父夫婦と、シェアハウスの女性は、モラじゃないけど健康な自己愛のひとたちです。

彼らとの共同生活で、やっぱまだ自分ゴリッゴリに被害者体質だなーって思わされることが多いです。

叔父夫婦は、私と子を1週間泊めてくれましたが、いとこ(叔父夫婦の子供)が帰省するときには悪いけど…と追い出されました。

シェアハウスの女性は、変な人じゃなさそうだけど愛想よくないです。用事ある時はちゃんと微笑で話しますが、普段は挨拶もあんまりしてこない。。。

(彼女はドア閉めるとかキッチリした性格で、私の方がややだらしないので、嫌われてるのかもですがw 半覚醒なので嫌われるのは全然構わないw)

 

やっぱ、気をつかってこないですね彼らは。

私基準からすると、圧倒的に気を使ってこない。

私、ビクビクしすぎ。変に気を使いすぎ。分かってるけどただ意識するだけじゃ治んない。

joeメソッドで言う、悪人レベルを上げるしかない。

やー、これって神様が健康的なひとたちの生活を見せて、勉強しろって言ってくれてんんのかなーって思います。

勉強します。

 

でも、共同生活はやっぱり疲れる…。そして、今後もしばらくは他人との共同生活が続く予定。

早く、私と子供だけの家がほしいです(^^;) がんばらねば。

 

モラオの不倫と離婚準備⑦ ラブホ1回目撮れた!!

探偵を変えて、安いのでたくさん調査日を設定できました。

で!なんと!
調査初日の朝から、いきなりラブホ行ってくれました、モラオ。
ありがとうモラオ。。。
(浮気に感謝するという謎のパラドックス

ああ、私はなんてラッキーなんでしょう!
(そもそもラッキーだったら浮気されないというパラドックス

朝9時半に自宅を出て、ひとけのない河川敷で相手女性と待ち合わせ
11時前にラブホに入ったモラオ。
ラブホに車入れればいいのに、なぜか河川敷に車を止めたので
駐禁切られてたらしいです(笑)

さらに、昼過ぎにラブホを出て、女性の尾行もしてもらいました。
女性は一戸建ての住宅に入っていったとか。

ああ…私はなんてラッキーなんでしょう!!!
1回目の調査で相手の自宅まで分かるなんて。

しかも実家暮らしなんて。
(たぶん相手は学生さんなので、学生寮の可能性も高かった。
 学生寮だと、慰謝料請求のときに弁護士さんにお金払って実家住所を調べてもらわないといけない可能性)


裁判になる場合には2回のラブホ写真が必要なので、次の予定にも会ってくれることを祈るばかりです。
それにしても、自己流調査開始から半年・・・長かった。

ホントに写真て取れるんですね!!!!

モラオの不倫と離婚準備⑥ 探偵を変える

興信所を変えました。
中国地方の地方都市なのですが、地元の安めのところに。

最初に契約したのはAムス社。62万。(15時間)
GPSを自分でも見れるところがよかったです。
しかしモラオの不倫日がつかめず、なかなか調査日を決める決心がつかず…


地元でいくつか調べましたが、

中国地方大手のM社に行ってみた所、66万+税(20時間)とのこと。
今後、弁護士費用もあることを考えると手が出ない・・・

でもう1個、安めのところに決めました。
C社:29万。(20時間)

広島家庭裁判所前に小さな事務所があるところです。ちょっと不安でしたが…
プチ別居も始めてしまったし、予定が変わってしまってあまり時間的猶予がない。
というわけで清水の舞台から飛び降りる覚悟で契約しました。

最初に契約したA社は、着手金10万払ってたのですが、
1回も出動なしということでその10万内に解約金5万を含めてもらって手打ちに。
いや残り5万返せよ…って気持ちもありますが、
GPSを3ヶ月見せてもらったのでもうGPS代ってことでいーやと。
自分で契約しても数万かかるみたいなんですよねー、番犬ドンデ(GPSサービス名)…

ということで、C社で打ち合わせの結果、6月の土日の怪しい週末・計5日を尾行してもらうことになりました。

モラオの不倫と離婚準備⑤ 探偵・興信所について

今回は探偵選びについて・・・失敗談です。

 

準大手ぐらいのところにしてみました。

GPSレンタル+調査3回で60万とか。

 たっっっかいですがまあバカ高いとは言えない程度のようです…。

 

契約の時はずいぶん威勢がよかったんですが、

GPSの記録を急かしてもなかなか送ってくれません。後回しにされてる感ありあり。おーい客だぞオレは!!!

丁寧な口調で話しかけてたらナメられてしまったのか、誠意が見えません。

変えたい…。

 

それから、地元の県に支社がないんですよ。

近くの都市から派遣するとか言ってるんですが、来てもらうのに日数が要るんですよね。

 

探偵は、自分の地元(に支社がある業者)にしましょう…。

 

まだ1回も調査出動してないし、変更を検討中です。

 

はー、それもこれもモラオが月1,2回しか不倫しないせいです。

1年ぐらい経つんだし、

毎週決まった時間に不倫してくれればいいのに!!!!(心の叫び)

決断力

モラオに家を追い出されて義実家や地元を回り…

今回痛感したのが、自分の決断力のなさ。

親戚や友人知人恩人に相談して、有り難くも助けてくれるって方々が、口をそろえて言うんです。

「いつ・どうするか、決断したら教えてね」って。

 

えっマジで…??いつどうしたらいいか、誰か教えて??

ここ人生アドバイザーいないの!? 

っていう感じです。

(やりたい仕事、脱出の方法と順序、住む場所で迷ってます)

 

 

自分、決断力ある方だと思ってました。

例えば受験する学校とか仕事とか、人と恋人になるかならないか…とか、だいたいの日本人の人生前半には選択場面がいくつかあるわけじゃないですか。

それらを選ぶのはそれほど時間かからないタイプでした。

 

毒親育ちで自由な発想で選択をした経験がないっていうのもあると思うんだけど。

いつも親が決めた選択肢(1個w)を出してきて、イエスかノーかで選ばなきゃいけなかったから。

自分で選んだ選択肢も難癖つけてつぶされて、子供や若いうちは諦めて受け入れるしかなかった。

毒親やモラオに支配されて殴られて押し付けられると「こんなのヤダ!」って思って逃げたり反抗したりしてたけど、

じゃあ

まるっきりの自由です!どうしたい?

ってなると、

???

って感じ。

 

あ、でも、Joeメソッド知るまでは、服を買う時の色とか決められなくてモラオに相談してたなぁ。

結局、人に決めてもらうのが楽だったんですよね。

Joeメソッドでモラオと話さなくなり、「服購入を相談できないのが不便だなぁ~w」ってしみじみ思いました。(今は慣れて、1人で決断できるようになりました)

たぶん私、根が怠け者なんですよねぇ。

平和にダラダラ好きなことして暮らしたいだけなんです。(皆そうかなw)

Joeさんブログでも被害者体質の解説として、「常識やマナーを信用しすぎて自分で考えないからモラハラに合う」ってよく書かれてますが、そうかもって。

 

いやー、でもこんな、夫に家を追い出されて全国を放浪して離婚計画するとか、誰もが経験することではないよなw

(モラオと住んでる家は西日本、義実家は関東、地元は北方です)

住む地方候補だけで選択肢が3つもあるw

 

全く知らない土地に行くっていうのも楽しそう。

引っ越し多い人生だったので、ずっと同じ地元にいる人生っていう感覚がわからなくて、

新天地にわりとワクワクするタイプです。

 

どこに住んだらいいのか…、結局、仕事と保育園によりけりですね。

・地元(北国)は大都市なせいか、保育園の競争率がハンパない。

一時保育すら断られる。てか一時保育が高い(3000円)。

・現在の住所(西日本)は保育園がまあまあすいてる。一時保育も2000円。

 調停の期間限定で住むならアリだけど、モラオの近くにずっと住んでいたくはないな。

・義実家(関東)は…義実家がナシなのでナシだな。

 

お、選択肢が1個減ったぞ。

未開の新天地ですが、ひなびた土地(失礼)で安い別荘を買って、自分で野菜を作って激安生活するっていうのも楽しそうですよねー。でも実際は防犯面が不安かな。

 

仕事ね、思いっきり夢を言いますと、在宅で漫画やイラスト関係の仕事をしたいんですよね。

だけど子供を養うとなると、常識的には収入面ちょっと厳しいですよね。

あと年齢もいってるし。(まあ年齢のことなら、外勤雇用でも厳しさは同じなんですが)

私の年齢層にはきっと多いと思うのですが、夢は漫画家ってタイプでした。

実力のほどはというと…、

商業誌2冊の担当さんについてもらったことがあります。

が、片っぽは明らかなパワハラおじさん、もう片っぽは「僕の言う通りのストーリーを書いて下さい!(でもこれがまたつまんなくて編集会議には通らない)」てタイプで、3年ほど頑張りましたが結果は出ませんでした…。ゼロ円労働。

あとモラオとの結婚中、同人誌を描いて小遣い程度の収入を得ておりました。

うーんこの中途半端な実力…。

 

 じゃあ地元に帰って、結婚前にやってた仕事(バイト)はどうか?

数年かけてキャリアを積めば、”安定した”正規雇用に入れるかもしれません。でもその数年の収入がキツそう・・・。

あと教育系なので、少子化で十数年後にはその職業自体がかなり不安定になりそう。

 

じゃあ、全く新しい職種での外勤の仕事は?

採用されること自体が厳しそう。経験ゼロだしねぇ…。

ブラックすぎて次々人がやめるような所なら採用されるでしょうが、体がもたないだろうな。

 

はー、誰かアドバイス下さい(怠け者)

 

近況

助けを求めに&息抜きしに、3泊4日で自分の地元に行ってきました。

毒&DV実家のため、実家には泊まれません。なので宿に…。

 

ちなみに普段の家(モラオ)と、実家は、飛行機で2時間かかる距離です。

義実家はその中間地点にあります。

 

地元、行ってよかったです。

愚痴を言ってガス抜き程度に考えていたのですが、

当面の宿泊先とか、バイト&保育所探しとか、弁護士とか、

旧知の友人知人恩人らが色々と少しずつ助けるよって言ってくれました。

とてもありがたかったです。

気持ちもすごく楽になったし。(←これすごく大事)

現在の住所(モラオ)の隣市に家を借りて離婚調停をしようかと思ってましたが、

地元もいいかなと思いました。

 

ただし、モラオの友人側から「モラオもつらかったから殴った&不倫したのでは?」

という二次被害ダメージを受けたりもしました。

しんどかった…。

でも、離婚調停の予行練習になった・・・。

モラオとの暮らしやモラハラ被害、

しっかり順序立てて話さないと他人には伝わらないなと…。

Joeさんブログやツイッターやリカツブログでモラハラ被害者ばかり見てたので、暴力に縁のない人にはモラハラが伝わらないってことをスッカリ忘れてました(笑)

 

さて、今後の計画を立てないといけません。(現在、義実家)

とにかく住んでる市に行って、

・戸籍謄本とか課税証明書を取り、

・警察や児童相談所などに相談し、

・家に残した荷物の回収

は絶対しないといけません。

2歳の子連れなのでとても大変です。預かってくれるのは、保育園かファミサポのみ。

 

逃げるのはなんとかなると思うんですが、気になるのは不貞の証拠なんですよね…。

できれば、1週間ほど同居して、

モラオのスマホに監視アプリを仕込む というのもやりたいですが…

モラオと住む勇気がなかなか出ない。

警察騒ぎになって「よくもぼくちんに警察を呼んだなぁ!」という気分になってると思うんですよねぇ。

 

またモラオ、今回から「(過去)暴力なんかふるってない!」という発言をするようになりました。

こうなると、『物理的に逃げられないように囲って暴力をする』か、

『肉体的暴力以外の虐待をするか』に方向転換すると思われます。

 

これ・・・過去に経験があります

愚弟です。

私への暴力を母に注意されて、今度は性的嫌がらせをするようになったのです。

かなりトラウマになりました。

 

夫の場合、私への性的行動はとらないと思うので、

経済的虐待か、置き去り等のモラハラがひどくなるか、

最悪の場合、娘に手を出すことが考えられます。

Joeメソッドで怖がらすことも可能な気がしますが、勇気が…

 

いやー難しいな。

まだまだ模索中です。