毒親、モラハラDV夫を退治するブログ

毒親育ち、モラハラDV夫もちの30代女性が逆転するまで  twitter:https://twitter.com/lml95795071

人間の「性格」の構造ーーー各種人格障害と、発達障害

発達障害の見分け方やよけ方を知りたい…みたいなコメントいただいたので、

現時点での人格障害発達障害に対する、私の理解などを書いてみます。

人格心理学については専門外なのですが、心理学専攻だったりバイトで心理学入門を教えている経験、大学院で発達障害の人にたくさん会った経験、そしてモラハラに遭った経験から書きます。

 

コメントされた方は、おそらくモラハラに遭っていて、

そのモラハラしてくる人は人格障害発達障害を両方持っていると仮定して書きますね。(ちがったら申し訳ないけど、まあ今回はそういうことで)

 

まず。

【人間の「性格(人格、パーソナリティ)」とは?】

『その人の、思考や行動においてあらわれがちな、一定の傾向やパターン』ですね。

おとなしくて泣き虫で自分を責めがちな人、人付き合いが大好きで明るい人、怒りんぼ、ひょうひょうとしてる、などなど…その人によって、一定の行動パターンや考え方の癖がありますよね。それが一般的に言われる「性格」と思います。

 

次に、

【性格はどういう要素で構成されるのか?】

性格を表現するために、心理学者はいろんな構成要素(因子)とか、テストとか、分類とか、モデルとか、考えてきました。

まあ学者によって意見は色々とちがいますが…入門教科書に載る程度の「現在の見解」としては、

・生まれた時点で、ある程度の性格の違いがある(「気質」と呼びます)

・育成環境によって、だんだんと性格が形作られていく

てところでしょう。

つまり、生まれつきの要素と、それに環境の影響が加わるということです。

 

そして。

さらにここに、「病気」や「障害」が加わることがあって、わたしたちは悩むことになるんだと思います。

「病気」は鬱とか統合失調症とか強迫性なんとかとか色々…専門外だし今回は割愛。

「障害」は、各種人格障害とか、発達障害とか。今回関係ないけど知的障害もか。

そして重要なのは、

こうした病気や障害や知能は、生まれつきの「気質」や「性格」とおモチみたいにくっついて、離れません。

という点です。病気や障害や知能と、元の気質がねっちりくっついて一つの思考行動パターンを作り出したもの、それがその人の「人格」です。

だから、モラオの性格(社交性、趣味、知性、目指すもの)は千差万別なのに、モラハラDVのやり方やセリフは驚くほど似ているのです。よく発達障害は個性とかいうのもまあそんな感じかと思います。

 

人格障害発達障害のちがいは?】

人格障害:生まれた後の環境のせいで、後天的に加えられる、「困った」思考や行動の傾向。モノによっては改善される。

 

発達障害:先天的な脳の障害。知覚や認知といった基礎的な部分にも影響を与える。成長によって自然と薄まる特性もある。自閉症アスペルガーADHDなど、種類はいろいろ。(最近、出産直後のカンガルーケアで脳がダメージを受け、発達障害になるという説もあるそうですが、まあここでは先天的としておきます)

 

で、この2つはそもそもメカニズムがちがうので、人格障害発達障害は併発することもあります。

生まれつき発達障害の人が、虐待環境で育てられて、人格障害も持つようになるということですね。

うちのモラオもこれです。

 

人格障害ってなに?】

アメリカのなんとかいう心理学会が、いろんな精神疾患や障害の診断基準を決めるテンプレートというものがあります。DSV-ⅣとかDSV-Vとか呼ばれるものです(時々バージョンアップするので数字が増えていく)

で、それによると人格障害もいくつかに分類されます。

私も全部は知りませんが、知ってるものだけ書いてくと

自己愛性人格障害

 ここでいう典型的なモラハラ人間。屁理屈と恫喝、暴言、時には暴力でうまいことターゲットを追い詰めていく。その病理は、他者をいじめることで生きてる実感を得る、虐待依存者。でも、自身の事は「すばらしい人間」と信じていないと生きていけない。よって、「無意識」で計画した虐待を行いながら、「意識上」ではオレは被害者だ!と信じている。乳幼児期に虐待を受けることで発症する。基本治らない。

病識をもたない(自分が人格障害だと認められない)。

 

・依存性人格障害

  わたしたち、被害者体質のこと。クソ真面目で常識やモラルを信じ、たとえモラされようが「清く正しく生きなくちゃ!」と頑張りすぎる。ひどい人間に対しても、「相手によって態度を変えるのは良くない事だよね💦」とかいって、優しく接する。そしてまたモラされる。そのうち体か心を壊す。

これもやっぱり子供時代の虐待で発症する。ただし、成人して結婚してモラ夫やパワハラ職場に洗脳されることで、この体質になることもある。

病識を持ってる人が多い。(こんなにも冷たい恋人に依存して、私ってなんか変…性格が生きづらい…とか思ってる)

心理的カニズムとしては、「頑張ればいつかママが私を愛してくれる(※その日は永遠に来ない)」が近いと思う。

JOEメソッドなどである程度、改善可能(わたしはそうなりました)

分類的には回避性パーソナリティ障害というのが別にあるが、似たような感じ。

 

境界性人格障害

 自己愛性と依存性のハイブリッド。依存性~をベースにして成長したが、途中で虐待に耐えきれず心がぶっ壊れてしまい、自己愛性ぽいモラ部分をもつ。

自己愛性~となにがちがうかと言うと、自己愛性は「他者だけ」を攻撃対象とするのに対し、境界性は「他者も自分も」攻撃する。つまり、自害的・破滅的な行動や思考をするる。また、病識がある。(自己愛性は絶対に病識をもたない。)

依存性人格障害の人でも、境界性的な部分を発揮することがある。(リスカとか)

境界性の患者は10~20代が多い。つまり、年をくえば多少改善する。

 

といった感じです。自分が人格障害なのでは…?という人は、ググってみると診断基準や質問項目が出ますので、検索してみて下さい。

 

自己愛性人格障害の見分け方は?】

見分け方・・・・

初対面じゃほとんど無理!!!!!!

ゴリゴリ営業マンタイプとか、ボスママみたいな人はけっこう分かりやすいですよね。

少ししゃべっただけで、うわこいつ気が強い…警戒しよ…ってなる人がほとんどだと思います。

ただ、上述した通り、人間には「気質」というものがありまして。

おとなしい気質に、モラハラ自己愛性人格障害)がプラスされた場合とかは全然初対面じゃ無理です。

うちのモラオもおとなしくて、聞き役タイプです。

あと愚弟は引きこもりタイプで、老人に可愛がられるタイプです。

でも彼らはどっちも、家の中で暴力をふるいます。

見分け方があったら私も知りたいわ~!!!!!

 

あ、知能と人格障害ももちろん出所がちがいますので、

いかにもスラム街育ちでDQNジャージ着てパチンコ行って暴力ふるうモラオもいれば、

高学歴高収入で仕事は有能、家の中でだけ家族をいたぶるモラオもいます。あ、知的に見える屁理屈のパワハラもね。

 

 

【よけ方は?】

結局、JOEメソッドになるわけですが、

「モラだと分かった時点で、冷たく素っ気なくする」とか、

「被害者体質であることを隠すキャラになる(演じる)」

に尽きると思います。

そして、これを私なりに実践したのが、このブログで書いてきた内容です。

 なので、モラのよけ方、遠ざけ方はこのブログとか、JOEさんのブログを読んでみて下さい。

というわけで、コメントに対しての記事でした。それではまた。